FROM ME TO YOU



雨の土曜日に思うこと。

昨日は二週続けて雨の土曜日。
それでも天気に関係なくパオのパンを必要としてくれるお客さんが来てくれる。
たかがパンだけど、パンを通した様々な出会いが、
なんでもない毎日を支えてくれるのは幸せなこと、ありがたい。

雨の中、北海道の菊池さんが家族で久しぶりに来てくれた。
まだ彼女が子供のいない美人な若奥さんだった頃に、
パオのパンがどうしても学びたいと熱心に何度も頼み込まれ、
美貌と熱い思いに根負けして受け入れた。

当時、菊池さんの本当に熱心に素直にパンに向きあう姿を見て、
かつて自分がノヴァに押しかけ修行に行ってた頃を思い出した。
ノヴァのパンに触れられるだけで嬉しかったし幸せだった。
いまこうして僕が好きなパンを焼いて生かしてもらえてるのも、
あの時快く受け入れてくれたブッシュさんや、
何でも隠さず教えてくれた隈本さん、パンの基本技術を指導してくれた山ちゃん、
その他スタッフ、パートさんたちのお陰。
してあげたことは忘れていい、でもしてもらったことは忘れちゃいけない。
初心忘れるべからずだよね。

その人柄そのままの素直なパンを焼く菊池さんも今は三児の母。
こじゃれた線の細い子供ばかり目につく中、
菊池さんの子供、とくに下の二人の男の子は今時珍しいくらいの野生児。
まるで北海道の熊の子、雨の中ずぶ濡れで遊ぶというより暴れてた。
子育ては大変だろうけど先が楽しみ、がんばって!

雨の日も風の日も来てくれるお客さんや、
今も変わらず頑張ってる懐かしい人たちに会うたびに、
すべてに支えられてるから大丈夫って、いつもそう思うんだ。

感謝、ありがとうございます。
 
    
a0078271_19223787.jpg

[PR]
by kousei-pao | 2012-03-18 19:23
<< 休みたくないけど LIKE A ROLLING ... >>


パン,身体,心
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28