FROM ME TO YOU



<   2012年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧


大雪、それなのに、、、

大雪です。
こんなに降るなんて天気予報で言ってなかったのに、、、
それなのに、この大雪の中お客さんが来てくれてます。
感謝です。

  
a0078271_1256566.jpg


昼過ぎには雪も止んで雪かき、、、寒空の下柄にもなく思う。
皆、誰かに支えられてる、誰かを支えてる。
好きなパンをあたりまえに焼く、そんな毎日がいろんな人に支えられて流れてく。
何も伝えられずに最低の気分を味わうこともあるけど、
いつか分かってもらえるさ、大丈夫。

明日から三月、時は巡り季節は変わっても
変わらずにいいパンを焼いていこう!     a0078271_18284956.jpg

   
[PR]
by kousei-pao | 2012-02-29 12:58

パオの一日

今日も変わらずにパンを焼く。

店を開ける。

焼きあがったパンを買いにお客さんが来てくれる。

なんでもない一日が過ぎていく。

どこかに出かけるでもなく特別なこともない。

繰り返される平凡な毎日。

明日も変わらずにパンを焼く。

なんでもない幸せな日々が続いていく。

 
a0078271_14112399.jpg



     
[PR]
by kousei-pao | 2012-02-28 19:17

迷うこと

大人になればもう迷わない、そう思ってた。
でも、いくつになっても迷うことは無くならない。
むしろ年齢をかさねるごとにたくさんのものを抱え込んで、
迷うことが増えてる気がしてる。

朝がくるたびごとに迷うことだってあるし
迷い続けて立ち止まってしまう時もある。
でも、迷うことで強くなれるのだとしたら、
迷ったままでいいのかな?
迷いながらも前を向いて歩いていれば、
あえて答えを探さなくても、
正しいことばかり選べなくても、
間違いだらけでも、
答えは見つかるはずだから、大丈夫!


  
a0078271_94032100.jpg

 
KYON2、なんてったって30年だって!
そこにはきっと行ったり来たりでも、
迷いながらでも、
歩き続けた人にしか見えない世界があるんだろうな。
続かない君にはけして見ることの出来ない世界が、、、
[PR]
by kousei-pao | 2012-02-26 03:07

いろいろ

今日は朝から冷たい雨、
それでも常連さんや遠方からわざわざ訪ねてきてくれるお客さんで何気に忙しい。
毎日当たり前に正直なパンを焼いているほかに自慢できることはないけれど、
昔からパオは関わる人には恵まれている。
たまにうんざりする出会いもあるけど、それで気づくことも沢山あるし
お客さんはもちろんのことスタッフ、パートさん、機械屋さん、粉屋さん、
そのほかいろいろな人たちのお陰で毎日が成り立っている、、、感謝。


最近、調子が悪いWサワー、全粒粉系のパンが良くない。
もう10年繋いできてるからそろそろ新たに種起こしかな?と思いながら、
温度や配合比を変えてみたら今日は元気を取り戻してくれて一安心。
でも、わがままなパオのパンたちだから油断は禁物。

   
a0078271_17243983.jpg



昨日、パートのなっちゃんが植えてくれた寄せ植え。
仕事が終わった後でわざわざ花を買ってきて植えてくれました。
ありがとうね。

   
a0078271_17293461.jpg


工場に貼ってある相田みつおさんのカレンダーを見て、ふと思う。

人の本気を笑っちゃいけないよ。
自分が本気になれないから本気になったことがないから
人の真剣な思いを軽く見てるみたいだけど、なんか違う気がする。
本気になれないなんて可哀相な奴だな。

   
a0078271_17534552.jpg

  
[PR]
by kousei-pao | 2012-02-25 17:56

パンの向こうに見えるもの

もっとパンのことを書いてほしいとリクエストをもらう。
読んでくれる人がいるのはありがたいことだけど、
僕にとってパンは空気みたいな存在なので
自分にとって当たり前な存在について書くというのは、
未熟な文章力をもってすると結構難儀なこと。
あえて書こうとすれば理屈ぽっいものになってしまうだろうし、、、、

不特定多数の人に支持されるようなものは書けないから、
パンの向こう側にある日常のなかに垣間見えるもの、感じたことを
そのまま書いていこうと、そんな感じで書いてる。

書くことで握り締めてる執着を、その都度手放せてるような気がしてるし、
言葉は無力で役立たずで他人に振り回される時期が随分続いたから、
今はそのまんま感じたままを、あえて書きたいのかもしれない。

いずれパンのことも、もっと書きたいと思ってるし書くつもりなので、
文才がないから、、、ということで今日のところはお許しを。

a0078271_13495964.jpg

[PR]
by kousei-pao | 2012-02-24 16:55

言葉

言葉ってなんだろう? 
想いを詰め込めるだけ詰め込んで投げかけても何も伝わらないこともあるし、
言葉なんて無くてもうち溶け合えるときもある。
言葉が邪魔をして心が見えにくくなることもある。
ただ傷つけるためだけの言葉もあるし、たった一言が救いになる言葉もある。

言葉巧みであっても口下手だとしても、
自らが選択した言葉を投げかけるわけだから、
できることなら、嘘のない言葉を、人を喜ばせる言葉を、
誰かの支えになる言葉を、苦しんでる君を笑わせるような、
そんな言葉を、投げかけたいよね。

a0078271_19403454.jpg

[PR]
by kousei-pao | 2012-02-23 18:44

逃げ癖

土壇場、修羅場になったとき、
ヘタレナな奴だけど、逃げたくないって思ってる。
どうなるか分からないし自信もないけど、
少なくとも自分がしたことで起きる出来事からは逃げたくないな。
逃げたらそこで途切れるよ。
何度繰り返しても同じ場所で迷うから、
場所と相手を変えても同じことが続いていくだけだよ。

逃げ道は次の逃げ道が必要な場所にしか通じていないから、
逃げ癖が身についたら言い訳しながら逃げ続けなくちゃならない。
自分のしたことからは逃げられない。
上手くやったつもりでも絶対に逃げられないから、
いつか必ず向き合わなくちゃならないから逃げたくないな、怖いけど。

逃げる人を見るたびに、そう思うんだ。

  
a0078271_2043401.jpg

[PR]
by kousei-pao | 2012-02-21 16:07

満開

今日はいい天気で、午前中はかしわでに配達してから久しぶりにゆっくりと
メニューをこなして、午後はフラフラ散歩。
ここのところ、またいろんなことが溢れ出してきてナーバスになっていたのでガス抜きです。
まだまだ手放せないことがたくさん詰ってるんだろうな、、、、


だんだんと春めいてきて桜の季節がやってきます。
一足先にパオでは桜満開!

良いときも悪いときも淡々と歩いていこう。
信じていれば、いつか必ず花は咲くから大丈夫。

   
a0078271_18205838.jpg

[PR]
by kousei-pao | 2012-02-19 18:24

影響

鍼灸師武道家竹田さんが昨日行われた審査に見事な内容で合格しました。
取り急ぎ、ご報告まで。


だいぶ春めいてきた。憂鬱な花粉症の季節、毎年この時期は体調が思わしくない。
パンたちも春を感じ始めている。芽吹く季節、不安定になってパンが暴れる。
環境の変化、影響にパンは敏感で、それを人間より先に感じて反応する。
毎度のことなのに、いつも後手にまわってしまう。
まだまだ未熟な自分、、、

パンに限らず、すべてのものは互いに影響を与え合って世界は成り立っている。
河原に転がる石ころだって、問題だらけの僕みたいな奴だって、嘘つきな君だって、
存在するすべてのものが世界を支えてるとしたら、どんなにちっぽけな存在に思えても、
投げかけるものが世界に与える影響は大きいのかもしれない。
時々、自分のしていることすべてが無意味に思えてくることもあるけど、
それでも投げかけたものを自分が受け取るわけだから、
できるなら、いい影響を与えるものを投げかけたいよね。

     
a0078271_1913319.jpg


   
[PR]
by kousei-pao | 2012-02-16 19:03

審査

私事で恐縮ですが、友達の鍼灸師竹田さんは武道家でもあります。
彼の昇段審査が今日行われます。
僕と彼は同じ道場に通っています。
僕は健康増進クラスで健康の為に身体を動かすことが目的の体操のようなものですが
竹田さんは実戦クラスという組み手をメインにしたクラスで、
日々、人間離れをした連中を相手にしています。
普段は温厚誠実な実に良い人柄の彼が、組み手になると豹変します。
狂気を爆発させて暴れまくります。
何度か救急車のお世話にもなっているので、今日の組み手審査、少し心配です。
本来の実力が出せれば問題なくクリアー出来るはずなので無事を祈るばかりです。

    
a0078271_183843100.jpg


        鍼灸師格闘家 竹田さん
[PR]
by kousei-pao | 2012-02-15 18:10


パン,身体,心