FROM ME TO YOU



<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


意識を…

暑い日が続いてます。
週末は猛暑で久しぶりに店頭に出せないパンがあったりして、
この暑さのなかパンを買いに来てくれたお客さんには、本当にごめんなさいです。

連日の酷暑でバテバテだったパンたちも、暑さに慣れてきて今日はいい感じに焼きあがつてくれました。

特別なことはやっていないけれど、
小さなことに少しだけ意識を向けて
ミキシングの時間を変えたり、生地の触れかたを強くしたり、弱くしたり、パンの表情をよく見ながらパンに向き合うことで少なからず良い結果に繋がった気がします。

a0078271_11153128.jpg



意識を向けることで何らかの影響を与えることができる、なんかの本で読んだことがあるけど、確かにそうかも知れないな。

a0078271_11144452.jpg


パンに限らず、関わる人皆にいい影響を与えられる意識でいつもいられたら、いいなって思う。
[PR]
by kousei-pao | 2012-07-31 10:29

油断大敵

連日猛暑が続きます。
体調が悪くなるのも仕方ないかと思ってしまうほど、暑い。
僕が子供の頃とは明らかに質の違う暑さ、
何発もボディーブローをもらい、ダメージが蓄積するような酷暑。

パン達もさすがにへたばってきた。

ペイザンや全食などの全粒系のパンたちは暑さをものともせず、
いい感じで焼きあがってくれたのだが、
イギリスパンやバケットなどは暑さに負けて散々な焼き上がり。

いろいろ原因はあるけれど、言い訳はしない。

あたりまえなことが本当は特別なことで、
安定が続くと知らずうちに慢心取り違え、
まだまだ未熟だっていうこと。

臆病なくらいの繊細さと、馬鹿みたいな大胆さ。
その両方を持ち合わせていないと、ダメだってことかな。

たかがパン、されどパン、

油断大敵!

 ちなみに油断大敵の語源は、
 夕闇迫ると唯一灯りとして油を使用していた頃、
 油を切らすと真っ暗な闇の世界となり、敵に襲われる可能性が高い事から
 『油を断つと敵に刺殺される故要注意』との戒めの言葉だそうです。




  
[PR]
by kousei-pao | 2012-07-28 13:12

唄者

暑い日が続いてます。
こんな日でもパンを買いにお客さんが来てくれる。
確かに暇な季節、
でも、ありがとうな一日が時の過ぎ行くままに流れていく。
お気に入りの唄を聞きながら、
多分大丈夫、そんな気がしてます。

a0078271_15582472.jpg

[PR]
by kousei-pao | 2012-07-25 15:45

譜面

猛暑が続いて、今日は一転もう秋かと思うほど涼しい。
寒暖の差でパンも不安定に、
急な温度変化があたえる影響は大きい。

ここのところ、増え始めてるものがある。
譜面……!

おたまじゃくしは、まったく読めないのに、増え続けてる。

読めないけど、気づくことも何気にあるみたい。

人生に無駄はないから、眺めてる。

a0078271_9374638.jpg

[PR]
by kousei-pao | 2012-07-20 09:23

ガチンコ。

久しぶりに玄米パンを焼く。
コアなお客さんからのリクエスト。
小麦粉より粒子の細かい玄米粉を前日に捏ねて、
一晩冷蔵庫に寝かせてから翌朝仕込む。
玄米粉は強いので粉のまま混ぜるとパンに影響がでる。
一晩寝かせることでより多く玄米粉を加えることができて、
風味も増す。

パオのお客さんは確かな舌を持った、
味にシビアな方が多いから誤魔化しがきかない。
いい意味でガチンコ、真剣勝負。

そんなシビアだけど温かいお客さんに支えられて、
迷ったりビビったりしながらも、
ぶれずにやってこれた…有難い!

時々、観光地かなんかの高原のパン屋みたいなところで、
サークルのりで和気あいあいと楽しく、
パンを作ってみたいなんて思うことがあるけど…
無理だろうな、

好きなことはガチでやりたい、
そういう性分だから馴れ合いは駄目だし、
誰かさんのように上手くは立ち回れないから、
ガチでいく。

シビアにいかなきゃお客さんに失礼だよ。

a0078271_11431295.jpg

[PR]
by kousei-pao | 2012-07-14 11:06

正直であるために

出来る限り正直で在りたい。

すべては変化するものだから、

なるべくなら嘘はないほうがいい。

たとえどんなに苦しくても、不本意で理不尽だとしても、

正直で在りたい。

言い返す必要なんてない。

全部知ってるから、自分は、、、

何を言われても、ただ正直で在ればいいだけ。

取繕わなくていい、馬鹿にされたってかまわない。

嘘つきだから逃げなきゃならない、

逃げるたびごとに破綻していく。

繰り返される嘘、

誰かを傷つけることで楽になれるなら、

今はそれでいい。

正直で在ることで前に進んでいける。

強くなる、そう決めたんだ、

だから正直で在りたい。
[PR]
by kousei-pao | 2012-07-13 15:20

サウナ。

連日暑い日が続くなか今日はラスクを焼く。
オープンの前は40度を軽く越えている。
汗が止まらない、ユニクロのシルキードライも役立たず。

ガーリックラスクは焦げやすいので眼が離せない。
イギリスパンを焼きながら残りの三段を使って焼き上げていく。
何も考えない、ただ集中して目の前のラスクを焼き上げていく。
無心、淡々と時が過ぎていく。

何とか焼き上げてサウナ終了!

a0078271_11474812.jpg


何であれ無為自然にことに向き合えたらと願う。

a0078271_11481943.jpg

[PR]
by kousei-pao | 2012-07-11 11:27

なるようになる。

今日はwildhuskyと初めてのプライベートセッション。
わくわくしながら午前中の仕事やノルマを片付けて出かける。
行きがけに事故で電車が止まったりしたけど、
いつものようになるようになって楽しい一時を過ごすことができた。

最近、ずっとやりたかったことが少しづつ、
点が繋がって線になるように形になっていってる気がしてる。

求めず諦めず、今ここで出来ることをする。
作為なんてしなくても後はお任せでなるようになっていくのかも知れない。

思い通りになったら嬉しい、
思い通りにならなくても楽しい、
なるようになるから大丈夫。

セッションの帰りにCARMEN MAKI & OZをゲット。
今日もなるようになる一日に感謝です。
a0078271_19134630.jpg

[PR]
by kousei-pao | 2012-07-05 18:06

勝負は…

カルメンマキさんが五月に61歳になった。
今も自分の存在を確かめるように精力的に歌ってる。

意味もなく街をうろついてた十代のころ、
渋谷と品川で見かけた生カルメンマキは本当カッコよかった。

歳をとることがマイナスなイメージの昨今、
あの頃から変わらずに自分らしくカッコよく歳を重ねてるマキさんを見ると、
勝負は歳をとってから、そんな気がしてる。

若いころは髪の毛一本くらいの差が
どんなふうに歳を重ていくかで、その差は天と地ほどに開いてしまう。

若さは可能性ではあるけれど、才能じゃない。
勘違いした、すぐに色褪せそうな若衆を目にするたびごとに、
厄介で面倒でカッコいい年寄りになってやろうって…そう思うんだ。

a0078271_11425565.jpg

[PR]
by kousei-pao | 2012-07-04 11:44


パン,身体,心
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31