FROM ME TO YOU



浅草で思う。

今日から種つぎが始まる。
事実上の仕事始め。
今年最初のパンが焼けるまで少しだけ緊張の日々が続く。

明日から仕事がたて込んでプライベートな外出は難しくなるので午後から浅草に出かける。

浅草は僕が生まれ育った街。
ずいぶんと街並みは変わったけれど
幾つになっても子供の頃の自分に戻れる場所。

迷ったりした時何でもない時、
ここへ来ると自分自身をリセット出来る。

懐かしい空気を感じて気分も新たに
今年もいいパンを焼こう!
そんなことを思った年の始まり。

a0078271_16251078.jpg


a0078271_16263573.jpg

[PR]
# by kousei-pao | 2013-01-03 16:04

2013

明けましておめでとうございます。

a0078271_885555.jpg


新しい一年の始まりだ!
[PR]
# by kousei-pao | 2013-01-01 08:11

仕事納め。

今日は仕事納め、今年最後のパンを焼く。
例年にない寒さのせいでパンも不安定で機嫌が悪いなか沢山のお客さんが来てくれた。
パンを焼きながら大掃除とバタバタの数日、パオの美人なパートさんたちもいつも以上に頑張ってくれて何とか乗りきることができた。

去年粉々に砕け散った小さなかけらをひとつひとつ拾い集めるような一年、様々な想いを味わいながらも淡々とパンを焼く日々を繰り返す先に確かな流れを感じてる。

大丈夫…そんな気がしてる。

今年もありがとうございます。
いまここすべてに感謝です。

皆様、良いお年を!

a0078271_20242528.jpg


a0078271_20223877.jpg

[PR]
# by kousei-pao | 2012-12-29 20:13

生命。

発酵は生命の営み、
生きているから発酵する。
発酵するからパンになる

当たり前のように毎日パンを焼く。
当たり前のようで当たり前じゃない毎日。

生きているpaoのパン達、

今年も一年間ありがとう。

a0078271_1417188.jpg

[PR]
# by kousei-pao | 2012-12-25 14:04

希望。

定休日の昨日…でも朝から種つぎ
配達といつものごとく仕事をこなしてから選挙に行く。

正直投票するところがない。
どこが政権をとっても変わらない、
違う世界での奪い合いに僕らは巻き込まれている。
決められない政治、選択の自由が見えない世界に希望が見い出せない。
それでも選択しなければならない。
選択したものを僕らは受けとるのだから。

午後からwildhuskyの恒例年末のイベントに初参加。
PAと照明をやりながらセッション、
コンディション最悪でも、楽しめたし、いろいろ気付きもあったということで結果オーライ。

夜遅い帰宅で今日は寝不足。
切れそうで切れない微かな兆しを確かに感じながら今日もパンを焼く。
いつもと変わらない何でもない一日が始まる。

平凡で当たり前の毎日…
でも大丈夫、そんな気がしてる。
[PR]
# by kousei-pao | 2012-12-17 08:58

シュトーレンⅡ

今日は恒例シュトーレンを焼く。
年に一度の特別な一日、いつもと違う緊張感のなか手順を確かめながら
仕込んでいく。

a0078271_1424983.jpg


生地が仕上がる、ボールに入れたまま休ませる。

a0078271_14273199.jpg


下処理したフルーツ、ナッツ類を混ぜて生地完成!

a0078271_1429395.jpg


去年に比べて柔らかい。
少し短めに休ませて分割成形。

a0078271_14322479.jpg


ホイロ~焼き、手早くバターをどぶ着けして冷却。

a0078271_14363080.jpg


人手不足でドタバタして写真が撮れないまま作業が進み、
夏ちゃんが手伝いに来てくれて
きび糖をまぶしてラッピング。

何とか完成!

毎回反省点はいろいろあるけど、
それは来年にいかすということで、

お待たせしました。

パオのシュトーレン、
今年も美味しく焼き上がりました。
[PR]
# by kousei-pao | 2012-12-09 14:18

シュトーレン!

9日の日曜日恒例のシュトーレンを焼きます。
毎年沢山のお客さんが楽しみにしてるパオのシュトーレン!
今日は計量、下準備。
毎年表情を変えるシュトーレン。
今年はどんな顔で焼き上がるのか、
ワクワクしてます。

a0078271_16261523.jpg

[PR]
# by kousei-pao | 2012-12-07 16:15

1205

とんでもないことに関わって

とんでもない目にあったけど

また自分の歩みを刻んでいけばいい

歩いて行こう

大丈夫!
[PR]
# by kousei-pao | 2012-12-05 11:34

チー坊が来た。

ずいぶんと寒くなってきた。
パンの吸水、発酵時間も変わっていく。体調管理と共に神経を使う季節。
今日は朝から雑誌の取材で女優の杉田かおるさんが来た。
数々の武勇伝、武闘派のイメージ、
ちょっと緊張…でも実際に会ってみると構えたところがない芸能人らしくない気さくな人柄。
昔TVの取材で来たカメラが回ってないと一言も話さない、TVに出てる時の芸風とは全然違う態度の某芸人とはえらい違い。
長年第一線でやり続けてきたオーラが輝いてた。

さすが、チー坊!

でも、パオのパートさんたちも負けてないかも…
中山美穂似の夏ちゃんに、格闘アスリート系の文ちゃん、ゆるキャラの恵子さんと負けず劣らずの美人揃い!
お陰で何気に楽しく仕事ができてる。

何でもない毎日が沢山の人に支えられて続いて行く。
今年も残すところあとわずか、年末に向けてもうひと踏ん張り。
そんな感じかな!
[PR]
# by kousei-pao | 2012-12-01 11:02

スリッパ。

ずいぶん昔のことだけど、
精神科の重症入院患者病棟に行ったことがある。
厳重な扉の入口を何ヵ所か通り抜けて着いた先は
日常とは違う世界、そこに様々な人達がいた。

じっと一点を見詰めて呪文のような
意味不明な言葉をつぶやいてる人の後ろで
二人のおばさんがスリッパを奪いあってた。
一心不乱に本気で奪いあってた。

ずいぶん昔の話。

今もお偉いさんや政治家は奪いあってる。
奴等が奪いあってるスリッパは、
おばさんたちが奪いあってた、ただのスリッパじゃない。
利権、お金、原発…etc…いろんな物が詰まってる。

おばさんたちはスリッパを奪いあうだけで、
偉そうなことは言わない。
お偉いさんや政治家は奪いあいながら
立派なことを言う。
世のため人のため…
でも本当は自分の事だけしか考えていないのに、
たいそうなことを言う。

世界は何でもない日常を当たり前に暮らす人達が支えている。
総理大臣が何人変わっても、いつものように毎日は続いていく。
お偉いさんや政治家はスリッパを奪いあうでけで
何も変えられない。

僕はスリッパなんていらない。
当たり前なパンを焼く平凡な毎日。
でも、もしかしたらそんな当たり前な一日が少しずつ世界を変えているのかもしれない。

何でもない一日に今日もありがとう。
[PR]
# by kousei-pao | 2012-11-28 09:33

因果一如。

無意識な言動も、

無意味なやりとりも、

想いをこめた言葉、抱きしめた温もりさえも、

すべて記憶されている。

瞬間、瞬間投げかけたものを僕らは受け取る。

何を投げかけるかは選べても、

その結果受け取るものは選べない。

原因を作ったときにはもう結果も生まれているのだから、

因果一如

目の前の現実は全部自分で投げかけたものだから……
[PR]
# by kousei-pao | 2012-11-25 17:29

誕生日?

今日は僕が生まれた日。
すっかり忘れていたら、
FBの友達から思いがけずお祝いのメッセージをいくつかもらう。
今さら誕生日って歳でもないけど、
こんな僕でも誰かが気にかけてくれるのは幸せなこと。
何気ない一言に救われたり支えられたりしてる。

パオの美人なパートさん、
格闘アスリート系の文ちゃんにも帰り際におめでとうって言われたしな、(笑)

とりあえず今日は素直にありがと~
そんな感じです。
[PR]
# by kousei-pao | 2012-11-23 16:06

五体満足。

また無茶をして古傷の手首を痛めてしまう。昨日は箸も持てなかった。
ずいぶん以前にも同じように無茶をして手を骨折してキブスをせずにテーピングだけしてパンを焼いたことがある。
あの時に比べれば全然たいしたことはないけど…正直かなり痛い。
不自由さと激痛を嫌というほど味わいながら、どうにかこうにかパンを焼きあげる。
普段何も考えないで当たり前のようにしてる動作が、実は精密なバランスの上に成り立っている。
当たり前の後側に奇跡が隠れてる。

懲りない性質だから同じような過ちを何度も繰り返して、たまに痛い目に会わないと人一倍恵まれてツイテル自分自身に気付けない。

大変なことも沢山あるけど、
五体満足で好きなことばかりやらせてもらってるんだから性格が歪んでいても、多少容姿に問題があっても文句なんて言っちゃいけない。

痛みに耐えながら今日もパンを焼いてる。
何気にタフで丈夫な自分の身体に感謝です。
[PR]
# by kousei-pao | 2012-11-16 10:03

バリアフリー

冷え込みが厳しい午前中、
噂を聞きつけたと言って車椅子のお客さんが一人で
パンを買いに来てくれた。

パオに辿り着いて中に入ろうとしたら、
入り口の段差で車椅子では入ることが出来ない。
インターホーンを押そうとしても高くて届かない。
困っていたら、前のアパートの一見怪しい雰囲気のおにーさんが、
それを教えに来てくれて、外で待つお客さんの車椅子を押して無事到着。

何でもないようなことが、ものすごく大変なことになったり、
苦しくてどうにもならないって思い込んでることが、たいしたことじゃなかったり、
見方感じ方はそのときの立場によって変わっていく。

世界が窮屈で歪んで見えるのは、偏った目で世界を見ているからかもしれない。
そのまんまありのまま世界を見ることが出来たら、
もっと自分を好きになれるような気がしてる。

通りまで車椅子を押してお客さんを見送りながら、
何となくそんなことを感じた朝でした。
[PR]
# by kousei-pao | 2012-11-05 12:40

セッション!

今日は仕事を抜けて、
銀座でwildhuskyのセッションに参加してきました。
いつもながらのアウェイ、
でも「いまここ」を楽しんできました。

余韻に浸る間もなく、
とんぼ返りで仕事です。
寝不足であくびが止まりません。

忙しいけど、楽しい1日に感謝です。

a0078271_18102120.jpg

[PR]
# by kousei-pao | 2012-10-27 17:58


パン,身体,心
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30